大きな一戸建て

薬剤の種類

フロアコーティングの薬剤には様々な種類があります。床剤の種類によって使える耐用年数やお手入れの仕方も変わってくるので、床の材質や家庭の状況、やりたいコーティングによっても選ぶ必要があります。

Read more...

きれいな風呂

メンテナンス

フロアコーティングは行うだけではなく、更に行った後の事も大切になってきます。定期的なメンテナンスが必要になるため、業者からメンテナンスのやり方を聞いておく必要があり、床のコーティングを傷つけないようにすることが大切です。

Read more...

家の模型と手

選び方

フロアコーティングを行ってくれる業者は、費用や業者の場所によって選ぶ必要があります。現代ではインターネットからでも見積もりの依頼や、コーティングの依頼を行うことが出来ます。

Read more...

椅子とリビング

口コミを参考

フロアコーティングの業者を選ぶ際には、ランキングサイトなどで口コミを調べてから行うのが最適です。その業者を実際に利用した事がある人の感想を確認する事は良い判断材料となるのです。

Read more...

床を保護

リビング

住宅を良い環境に保つためには、清潔さと住みやすさが必要になります。
普通に生活していく上では気付かれにくいですが、生活の清潔さや快適さを握っているのは床にあると言えます。
床は常に人と直接触れることになる場所です。壁や内装の状態も生活環境に影響してきますが、床に触れ合っている時間のほうが住宅の中では圧倒的に長いと言えます。
その為、床には定期的な清掃が必要ですが、それだけではメンテナンスしきれない場合があります。
床の光沢や傷といったものは、的的な清掃だけではどうにかすることが難しいところと言えます。
そこで、フロアコーティングと呼ばれるコーティングを床に施す事によって、床を新築同様の光沢と清潔さを与える事が出来ます。
コーティングは専門の機械や知識が必要になるので、個人で行うことは難しいです。
その為、業者にコーティングを依頼する必要があります。
コーティングに使われるコーティング剤にも様々な種類があり、床の材質や目的に合わせて適切な物を選ぶ必要があります。
業者からそれぞれの床剤の特徴を聞いてから、コーティングを依頼するようにしましょう。

コーティングを行うことによって、様々な恩恵が得られます。
まずは見た目的にも輝きが戻るので、通常よりも清潔になります。
また、床についていた傷もある程度カバーすることができることも特徴の一つです。
更に、床がコーティングされるので、水やジュースをこぼしてしまった場合にも、床を保護することが出来ます。
このため、フロアコーティングはそれぞれの寿命に合わせて選ぶ必要があります。